セフレ作りにおすすめの出会い系サイト&選び方

  • 軽い女が集まる出会い系サイトを選ぶ
  • 優良のポイントは知名度とセキュリティ
  • おすすめ出会い系サイト「BEST7」

体の関係、セフレ作りを目的にした場合、通常の掲示板(ピュア掲示板)以外に「アダルト掲示板」「セックスフレンド」「大人の出会い」といった項目が選択できる出会い系サイトを選ぶのがポイントです。

使う使わないは別にして、こういった選択項目があるサイトを選ぶ女はエロ目的に使っている可能性が高く、セフレ作りに向いています。いわゆるピュアなふりをした清楚系ビッチも多いわけです。

最低限ココを押さえた上でその中から安全なサイト(優良サイト)を選びます。

優良出会い系サイトの選び方

これからお伝えする項目をすべて満たしている出会い系サイトは「おすすめランキング」として紹介しています。すぐに始めたい方はこちらのランキングを参考にしてください。よく読んで理解した上で選びたい方はじっくり読み進めてください。
  1. 知名度が高い(運営歴が長く会員数が多い)
  2. 年齢確認が必要
  3. 24時間サポート&パトロール体制
  4. 特定商取引法に基づく表記がある

1.知名度が高い(運営歴が長く会員数が多い)

知名度の高さは運営歴の長さや会員数の多さにある程度比例します。サクラの多い出会い系サイト、いわゆる「出会えない系サイト」は悪評が流れ、時間とともに消えていきます。ネットが普及した時代なので詐欺サイトは淘汰される運命にあります。

運営歴が長いサイトは長期間支持され続けているので結果的に会員が増え、勝手に知名度が上がります。「10年以上」「100万人以上」を一つの目安にすると安心です。

当たり前ですが悪い意味で知名度の高いサイトを使っていては出会えません。

2.年齢確認が必要

年齢確認は登録側(ユーザー側)からすれば面倒な工程ですが、これは法律で定められている必須事項です。逆に年齢確認の必要がない出会い系サイトは法を犯しているため危険と思った方がいいです。

年齢確認と言っても生年月日がわかればいいだけなので顔写真や名前(本名)の提示は必要ないです。以下のように提出すればOKです。

免許証の提出例

赤枠の情報(生年月日・証明書の名称・発行者名の名称)以外は付箋を貼ったり、紙で隠して撮影しましょう。

3.24時間サポート&パトロール体制

安全にサイトを利用してもらうために有人の24時間監視体制が整っているサイトは安心できます。ここがしっかりしたサイトはサクラや業者を瞬時に排除してくれるので心強いです。悪質なサクラや業者は1日、下手をすれば数時間後にアカウント停止されます。

出会い系を始めてみると「退」の文字を目にする機会も多くなるはずです。これは利用規約に違反して利用停止処分になったアカウントです。

4.特定商取引法に基づく表記がある

表記義務が法律により定められているため、トップページのわかりやすい位置(だいたい一番上か一番下)に記載されたサイトを選ぶ必要があります。「誰が運営しているのか」「しっかりと対応してくれるのか」の不安を取り除くための表記でもあるのでしっかり情報開示しているサイトは信頼できます。

「会社情報」や「利用規約」は掲載必須事項ではないので法的な義務はないですが合わせて掲載されていると安心感は高いです。普通はやましいことがなければ載せられる情報なので会社情報(会社概要)や利用規約のあるサイトを選ぶのもポイントです。


この4つの条件に合った出会い系サイトの中でも特にセフレ作りにおすすめできる出会い系サイトをランキングで紹介します!

セフレが作れる!おすすめ出会い系サイトランキング

ハッピーメール

ハッピーメール最大120ポイントがもらえる豊富な無料ポイントとプロフィール閲覧無料で初めての人でも余裕を持って使える出会い系サイト。女性モデルをイメージキャラクターに採用し、10代・20代を中心に幅広い世代の女性が日々増え続けている。始めたてのウブで純粋な女の子も多く、無料ポイント内で最も出会いやすいイチオシの出会い系サイト。

PCMAX

PCMAX新宿・渋谷・池袋などの都心部ではPCMAXのトラックを見かけない日がないくらい宣伝に力を入れている。若い女性・ギャル・JDが日々増え続ける出会い系サイトで全体的に若い年齢層が多く、ギャル好きには特にオススメだ。今1番勢いのある出会いサイトでもあり、新しい子と出会える可能性が高い。

ワクワクメール

ワクワクメールハッピーメール同様最大120ポイントの無料ポイントとプロフィール閲覧を無料で使える出会い系サイト。女性は10代〜50代まで幅広い年齢層の会員が揃っており、各世代の女性とエッチを楽しむこともできる。宣伝カー・雑誌・ティッシュ配りなど広告活動にも力を入れている出会い系サイト。

YYC

YYCYCCはサイトのデザインが綺麗で出会い系っぽくないイメージの出会い系サイト。そのクリーンなイメージも手伝い、普通の女性、擦れていないピュア(清純)な女性が多い。清楚系の女性とエッチがしたい人におすすめ!フリーメールで登録できるのもポイント!

イククル

イククル会員数600万人を誇る大型出会い系サイト。20代前半の女性会員が多く、ハリのあるおっぱい、お尻、太ももを揉みしだきたい人におすすめ!大学生や社会人1〜2年目の若い女性が目立つ。友達紹介制度も充実している出会い系サイトで出会い系に免疫のない女性会員も増え続けている。

メルパラ

メルパラメルパラは新人のプロフィール検索が無料なので、出会い系に登録したての慣れていないウブな女の子をゲットしやすい。新人に狙いを絞っていけば無料でも出会いやすいサイトと言える。他の出会い系サイトと比べ知名度が低くライバルが少ないのもセフレが作りやすいポイント。

ミントC!Jメール

ミントC!JメールミントC!Jメールは他の出会い系サイトと比べると消費ポイントが少し高めだ。あまり初心者向きの出会い系サイトではないですが、それも手伝いライバルとの競争率は低め。出会い系サイトに慣れてきたら使いたいサイト。

おすすめは2~3サイト展開

実際に出会い系サイトに登録する際は上のランキングを参考に、気になるサイトを2~3個同時に登録してみることをおすすめします。

あまり一気に登録しても使わなければ意味がないですが1つに絞ると丁寧に使いすぎて思い切った行動がとれなくなる人もいます。なので最低でも2個以上登録するのがおすすめです。

複数持てば「あっちは丁寧に使ってるからこっちは雑でもいいや」といった具合に使い方に幅を持たせられ、いい意味でテキトーに使えるようになります。

迷ったときはハピメかワクメ+ピシマ

迷ったときはランキング上位で紹介しているハピメ(ハッピーメール)とワクメ(ワクワクメール)の2つがおすすめです。

次のLv.3で紹介している無料戦略がやりやすく初心者がセフレを作りやすいサイトです(登録後にもらえる無料ポイントが多く、女性のチェックも無料でできます)。そして、ピシマ(PCMAX)は何と言っても出会いやすいので外せません。

特にハピメ・ピシマ・ワクメの3つは私が現在メインで回している出会い系サイトで3サイト合計10人以上のセフレをキープしているので、経験からもおすすめします。

なぜ一度に複数のサイトに登録すべきなのか?

なぜひとサイトではなく複数のサイトに登録すべきかは上でも触れていますが、さらに突っ込んで言えば以下の理由があるからです。

  • キャラを変えて試せる
  • 同時進行で攻める
  • 女の違いを確かめる
  • 合う合わないがある

一通りの出会い系サイトの攻略法は順番に教えていきますが色々と自分自身で試すべきことはあります。また、基本的に女は「待ち」の状態が多いのでこちらからアプローチをかけていく必要があります(出会い系サイトの待ち戦略については「出会い系待ち戦略!掲示板無料書き込みで女を釣る方法」で詳しく紹介しています)。

初めのうちはポイントを無駄使いすることも多いのでタダで経験を積むためにも複数のサイトに登録しておくのがセオリーです。

単純にアプローチをかけられる女性が増えるだけでなく、攻め方やキャラを変えることで経験値が上がり慣れてくるのでなるべく多く、管理できる範囲の出会い系サイトに登録しておくことをおすすめします。

実際に私はこれまでに以下の出会い系サイトを使ったことがあります。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX・イククル・YYC・メルパラ・ミントC!Jメール・ラブサーチ・ピュアアイ・デジカフェ・ASOBO・華の会メール・FirstMail・マッチドットコム・Yメール・ペアーズ・omiai・自由恋愛・ガールズマップ・モバコイ・出会いネットetc.

出会い系をかじったことがある方でも聞いたことがないようなマニアックなものにも登録しています(・・・改めて並べると自分でも引きます)。ガッツリ使ったのは一部で無料ポイント内の使用でやめたものも多いですが色々なサイトを利用してきた自負はあります。

出会い系サイトによって使いやすい使いにくい、出会いやすい出会いにくいはあるので、総合的に考え、上のランキングで紹介したメイン所を押さえておけばいいでしょう。

私も今メインで回してるのは3つ+1つで、もう2つはたまに気が向いたら覗いてるという感じです。といっても一応6サイト展開なのでそこそこ多い方だと思います。正直2サイトくらいにまとめてもいいのですがテキトーに使いたくなることもあるんです。

真面目系・テキトー系・オラオラ系・熟女人妻用など色々持っておくと便利です。

あなたも実際にセフレを作れるようになると味をしめ、なんでもかんでも登録するときがくるかもしれません。

まずは2~3サイトから始め、しっかりアクションを起こして下さい。全部一気に登録して同時に回して行く猛者(もさ)もいますがやはりそういう人はセフレができるのも早いです。1人目をゲットできれば2人、3人と増やしていくのは簡単なので、まずはやれる範囲で始めていきましょう。

まずは一人目のセフレをタダで作るための無料戦略を紹介!
登録後にもらえる無料ポイントを全てもらい、無料でセフレ作りにチャレンジしてみましょう!

おまけ:出会い系サイトって怪しい?

「出会い系は怪しい」「怪しい気がする」
そう思っている方は多いと思います。むしろ正常です。

私は身近な人に教わり始めた口なので不信感なく始められましたが、やはり世間一般のイメージとしては怪しさを感じている人が多いと思います。

そう思ってしまうのは仕方がないですが、私個人の意見としては正直もったいないと思います。

私は出会い系サイトを使い出して4年少々のペーペーではありますが怪しいイメージというのは昔(10年以上前)のイメージを引きずっているだけだと感じます。「怪しい」というのはハッキリ言って昔の話で少なくとも今はあなたが思っているほど悪いものではありません。

だいたいアンチは使ったこともない人の僻みや嫉妬から来るものがほとんどで自分にできないからおいしい思いをしている人を叩いているだけです。やればできるのにやらない(やれない)ふにゃちん野郎なので、そんなチンカスの意見は無視してセフレ作りにチャレンジして下さい。

・・・ただ、やり方が悪いとできない場合もあるのでそんなときは当サイトを参考にして下さい。うまくいくはずです。

そもそもの話、悪いニュースが取り上げられているのはそれだけ出会い系が認知されてきた証拠で出会いの手段としてメジャーになってきているからです。

どの時代でもそうですが知名度が上がり、話題性が大きくなると必ずアンチが現れ、悪いニュースを流します。これはある意味日本のマスコミの習性ですね。

昨今で言えばAKB48しかり、流行ものには必ずアンチがつきます。出る杭は打たれるってやつですね。よく思わない人がいるのも確かですが、それは全体で言えばごく一部です。これは出会い系でも同じで悪いイメージを持っている人は経験者の中では1割以下じゃないでしょうか。むしろ、悪い思いどころか多くの人はかなりおいしい思いをしているはずです。私もその一人なので。

ただ、危険で良くない出会い系サイトは減っているものの存在しているのも事実です。だからこそ、そういった危ない悪徳・悪質な出会い系サイトを選ばず、本当に出会える優良出会い系サイトを選定する力が必要です。

といっても数あるサイトを全て選別するのは無理なので上の選び方やランキングを参考にするのがおすすめです。ぜひセフレ作りやセックスを目的とした出会い系サイト選びの参考に使ってください。

ランキングへ戻る

このページの先頭へ