出会い系の自撮り画像におすすめ!スマホで奇跡の一枚を撮る方法

jidori-technique-1

  • 奇跡の一枚を撮る3つのポイント
  • 自然さを出すならトリミング
  • 自撮りのコツは連射と広角

出会い系サイトではプロフィール写真が結構重要です。
参照:出会い系サイトのプロフィール写真はどうする?顔出しOK・NG別おすすめの2枚

でも、なかなかいい感じの写真が撮れなくて困っている方は多いと思います。

当サイトでは出会い系サイトのプロフィール写真としてプリクラをおすすめしていましたが、最近はスマホのカメラやアプリも性能が向上しているのでスマホを使ってプロフ写真を用意するのもおすすめです。

ここではスマホを駆使した自撮りで奇跡の一枚を撮影するためのコツや方法を紹介します。顔出しするならカッコよく写った写真を載せなければ意味がありません。

「身バレや顔バレは嫌だ!」という方は「身バレ・顔バレのリスクを抑える写真・写メの撮り方13選!」を参考にして下さい。

奇跡の一枚を撮るコツ

イケてる写真を撮るために気を付けたいのは以下の3点(5点)です。

  1. 準備
  2. 環境(照明・背景)
  3. 被写体(角度・表情)

奇跡の一枚と言ってもSNSで友達や知人に見せるわけでもないですし、出会い系でモテるために用意するだけの写真です。顔出しするなら身バレや顔バレのリスクも考えて盛り盛りの写りの良い写真を用意しましょう。

【まずは準備】髪型や身だしなみのセット

身だしなみ

奇跡の一枚を撮るにはまずは準備です。

・・・と言っても大したことではなく、ワックスなどで髪型をセットしたり、整えたり、写り込む可能性のある上半身の身だしなみを整えるだけです・・・基本中の基本ですね。

良い写真を撮るために最低限の準備をするということです。

表情を明るく見せるため、また、肌を綺麗に見せるために顔にハンドクリームなどクリームを塗っておくのもいいみたいです。

【環境】照明と背景

照明

良い写真に光は重要です。と言うより写真や自撮りはぶっちゃけ光次第でどれだけでも盛れます。・・・と言っても私たち素人に照明のセットなんて難しいですし、何より面倒です。なのでポイントとして以下の点を押さえておくといいでしょう。

  • 明るい場所で撮る
  • 室内より屋外
  • フラッシュは使わず自然光

要はなるべく光量の多いところで撮影するということ。スマホのフラッシュは光も弱いですし、一点だけに光が集中して部分的に強調された変な写真になるので避けた方がいいです。

背景は別にどこでもいいですが、部屋で撮るなら最低限背景に映り込む部分は綺麗に整頓しておきましょう。また、トイレのように壁が白い場所は壁が周りの光を反射して綺麗に映りやすくなります。

ただし、この光の調整や肌の色艶なんかは今はスマホアプリで一発で調整できてしまうので正直それほどこだわる部分でもありません。部屋なら背景は綺麗に、外で撮るなら天気の良い日に逆光にならないように撮れば基本的にOKです。
背景は入れた方がいいの?

室内で白い壁の前でカメラに目線を送ったり、わざと視線を外したりするよりも、どこか訪れた土地で写真を撮った方が自然な印象の写真は撮りやすくなります。

背景を入れると「こんな場所(状況)」で「こんな表情の俺」といった具合に情報が伝わり、臨場感も出るし、人となりもなんとなく伝わります。決め顔の写真が苦手な方ほど背景は入れた方が決めていても自然さを出せるようになるはずです。

【被写体】角度と表情

自撮り写真は顔の角度や表情でほとんど決まります。キメ過ぎてナルシスト臭のすごい写真にならないように自然な写真にするのがおすすめです。

その上で以下の4点を押さえておくと良いでしょう。

自然な笑顔

真顔はどうしても冷たい印象を与えます。「暗い人なのかなぁ?」と思われてしまうのはもったいないので明るい雰囲気で口角がキュッ上を向く感じで優しく微笑む程度がベストです。 ニヤニヤしたり、過剰に口角を上げ、目を見開いたりする必要はないです(逆に怪しさが増すので)。

撮影角度は正面か斜め横が基本

自撮りでやってしまいがちなのが斜め上からの顔アップ写真。これを無意識にやっている人は多いですが、いかにもナルシストな雰囲気が出るので注意が必要です(特に斜め上+キメ顔はイケメン以外NG)。

イケメンであってもナルシストが嫌いな女性は多く、なるべく避けた方がいいです。フツメンに限っては「ただの勘違い野郎」に思われてしまい、返信率が激減する恐れもあるので注意です。

色々な撮り方はありますが、「基本は正面」、もしくは「斜め横」くらいにしておくといいでしょう。

視線を外す

カメラに視線を送るとどうしても不自然な写真に見えたり、キメた印象が強く出ます。そんな時はあえて視線を外してみるのもおすすめです。

視線の外し方としては自分の写っているスマホや携帯の画面を見たり、どこか別の場所を見ながら写すといいでしょう。また、視線だけ外すとわざとらしさが残るので顔ごと視線を外すと人に撮られた感も出やすくなります。うまく視線が外れることで柔らかな雰囲気やクールな雰囲気にも仕上がります。

また、「視線を消す」という意味では顔がくしゃっとなるくらい思い切り笑顔を作るのもおすすめです。

顎を引く

顎を上げて撮ると顔が大きく見えやすいので顎を引いて撮るのも良い写真を撮るコツです。顎を引いて写真を撮ると顔は小さく、目は大きく映るので効果的です。


ここまでに3つ(5つ)の自撮り写真のポイントを紹介しました。別にこれを全部をやる必要はないですが、顔出しするなら最低限表情の部分くらいは押さえて、それでも納得いく写真が撮れないときに照明など光の調整をしてみるといいでしょう。

正直今はスマホアプリを使えばある程度自動でいい感じの雰囲気の写真を撮影できます。

また、どうしてもこれらの撮り方はわざとらしさが出てしまうのでより自然な写真を載せるコツとしては何気なく撮影された日常の写真や集合写真を切り取るというのもおすすめです。

例えば以下のような写真。

トリミング

過去に撮った写真などを用意できるならこういう何気なく取った写真を自分だけ切り抜いて使うとより自然な雰囲気が出ます。要は自然な雰囲気の方がいいよねって話です。

使えるスマホカメラアプリ

自撮りした写真を加工する場合、カメラアプリを使ってそのまま加工するか、撮った写真を後で加工するかのどちらかが一般的だと思います。基本的に最近はどのカメラアプリでも撮った後で加工ができるのでカメラアプリをインストールして撮影しても、画像編集アプリをインストールして後で加工してもOKです。

スマホアプリはアプリのカメラのランキングなどからテキトーに選んでも良いですし、迷ったときは「LINEカメラ」「SNOW」辺りを使っておけばだいたいのことはできるはずです。

自撮りのコツ・テクニック

奇跡の一枚を撮るコツを紹介してきましたが、ここではさらにカメラ(スマホカメラ)を使った自撮りのコツ・テクニックを紹介します。

上で紹介した3つのポイントを押さえた上で以下の自撮りテクニックを駆使することでより良い写真が撮れるようになるはずです。これはTV番組「マツコの知らない世界」で登場した自撮りインストラクターの女性が紹介していた方法でもあります。

  1. 連射で撮る
  2. 距離をとれるアイテムを使う

連射で撮る

一枚一枚に気合いを入れて撮るのもいいですが、どうしても決め顔のカッコつけている雰囲気が出ます。そこでカメラの連射機能を使って一気に撮った写真の中から一枚を選ぶのはおすすめです。

最初の気合いの入った数枚から決め顔が終わった自然な雰囲気が出る写真まで一連の写真が撮れて、自然な表情を引き出せるのでおすすめです。

距離をとれるアイテムを使う

自撮りアイテムとしては自撮り棒(セルフィ―棒)なんかが流行っていますが正直男はあまり使う機会がないと思います。最近は自撮り棒なしでも広角で撮影ができるクリップ型の広角レンズも販売されています。

ブラックアイ
クリップ式広角レンズ BLACK EYE
これは「マツコの知らない世界」で紹介されていたスマホ用のワイドレンズです

スマホのカメラに取り付けるだけで簡単に広角の写真が撮れるのでおすすめです。これなら旅先などでも使いやすく自撮り棒よりも携帯に便利なのでおすすめです。

とにかく写真にはこだわれ!

テキトーな写真(見栄えの悪い写真)を載せていては返信率は下がるだけです。下手をすれば載せない方がマシなレベルです。

イケてる写真>>>>>>>写真なし>>>テキトーな写真・ブサイクな写真

これくらい差はあるので写真にはとにかくこだわることをおすすめします。逆に顔に自信がない、盛っても良い写真が撮れないなら最初は顔出ししない方が無難です。そんな時は顔を隠したり、最大限ぼかして雰囲気の良い写真を載せましょう。
身バレ・顔バレのリスクを抑える写真・写メの撮り方13選!

ただし、写真を載せていなかったり、顔がわかりにくい写真を載せておくと写メ交換を要求されることもあるのでその時のために顔のわかる写真は用意しておいた方が何かと都合がいいです。なので奇跡の一枚にはチャレンジしておくと良いでしょう。

スマホを使った自撮りはプリクラと違い、何百、何千枚撮ろうとお金はかかりません。納得いく写真が撮れるまで奇跡の一枚を追及してみることをおすすめします。本当に写真一枚で女性の反応は劇的に変わることも多いのでここは力を入れて損はない部分です。

ただ、写真にこだわるあまり出会い系を始められないと元も子もないのでなかなかいい写真が用意できないときはまずはなしで始めたり、顔を隠した写真を載せたり、まずは出会いをスタートさせた上で、 出会い系を使いながら定期的に写真をバージョンアップしていくことをおすすめします。

仮に「写真なし」から始めれば、ある時とない時の反応の差も自身の体験として経験できるのは今後のプラスになるはずです。

このページの先頭へ