出会い系で知り合った女性とどこでエッチする?自宅は危険?

h-doko-1
出会い系サイトで知り合った女性とどこでエッチをするのか?

普通に出会った女性や彼女であれば、ラブホ、自宅、女性の家、どこでも好きなとこですればいい。ここでは出会い系で知り合った女性と初めてエッチする場合にどこでエッチするべきなのかについて紹介する。

ラブホ?自宅?女性の家?

どこでするのかと言えば、この3つのどれかというのが普通だろう。カラオケや居酒屋のトイレという強行手段もなくはないがトラブルの元になるのであまりおすすめはしない。

そのため、このラブホ・自宅・女性の家(相手の家)のどれかになるが、やはりそれぞれにメリットやデメリット(リスク)があるため、その点は理解しておくといいだろう。

ラブホ

メリット デメリット
とにかく楽
自宅がバレない
お金がかかる

エッチの際の喘ぎ声や音が隣人に漏れる心配がなく、男女ともにエッチに集中できる。特に特殊な性癖やプレイ、道具を使う場合は音漏れや声漏れが気になるのでその点で余計な心配がなくなるのは大きい。片付けの必要もなく、ラブホの非日常的な雰囲気を味わいながら好きな様にセックスを楽しめる。

自宅がバレることもなく、万が一トラブルに遭った場合でもリスクを最小限に抑えられる。当然自宅や女性の家とは違い、利用するのにお金がかかるため、ここだけがネック。

自宅

メリット デメリット
お金がかからない 自宅がバレる
音の問題

何と言ってもお金がかからないのが最大のメリット。特にセフレ作りや100人斬りなど数にこだわる方にとっては無料でできるというのはかなりデカい。

ただし、自宅が知られる、セックス音や掃除などの手間はかかる。何より万が一トラブルに巻き込まれた場合、自宅を知られているというのは大きなリスクになる。なかなか帰ってくれなかったり、入り浸りになられた場合も厄介。

女性の家(相手の家)

メリット デメリット
お金がかからない
自宅がバレない
音の問題
美人局のリスク

自宅同様お金がかからないこと、さらに自分の家ではないので自宅がバレないこと、部屋が汚れないこと、また、女性の家を知れるので今後もホテル代わりに使えること、これらはかなりおいしい。しかし、自宅同様音の心配はある。

また、家にあがったところで後から男性が・・・などという危険性もゼロではない。この美人局の危険性が最大のネック。相手が人妻の場合もリスクが高過ぎるのでやめた方がいい。
【美人局対策】出会い系で知り合った女性と会うときの注意点とリスク回避術

その他

カラオケや居酒屋のトイレというパターンもなくはないが、お店とのトラブルや男女間のトラブルに発展する可能性もなくはない。そのため、ポイント1〜3以外は避けるのが無難だろう。

カラオケなどで最後までヤるのも構わないが、雰囲気作り程度に使い、その後ホテルに移動した方が心置きなくエッチを楽しめるだろう。

初回はラブホ(ラブホテル)がおすすめ

それぞれのメリットやデメリット(リスク)を見れば一目瞭然だが、余程安心・信頼できるセフレでもない限り自宅という選択肢はないだろう。

「自宅にお持ち帰りしたい」「自宅の方が本領発揮できる」「お金の節約になる」という気持ちもわかるが、初回や一回きり(ヤリ捨てる)場合は少なくとも自宅に誘うのは避けた方がいい。また、セフレを複数人キープしだすと自宅を知られている人数が増えれば増えるほど面倒事も増えるので避けたいところ。

女性もいきなり男の家というのは抵抗感や恐怖心を持つ場合もある。その点でラブホは初めて同士では最も安心できる場所とも言える。

私自身、初回のセックスはほぼ100%ラブホ。2回目以降はその都度考えればいい。ホテル代は本当にバカにならないが風俗一回分で何人もの素人女性を抱けると思えば随分安いとは思う。考え方次第だろう。

美人局のリスクはもちろん、相手がメンヘラの場合、自宅がバレているのは色々と怖い。お金はかかるが、少なくとも初回や最初のうちはラブホでエッチがおすすめ。

安いところであれば、休憩で数千円で使えるため、安くて雰囲気のいいところなどをあらかじめネットなどで下調べしておき、近くで待ち合わせたり、食事をとってそのホテルに誘導するなど戦略的に動くことも節約するためには効果的だ。
出会い系で知り合った女性と初デートでヤるためのデートプラン

「数千円をケチったばかりに面倒ごとに巻き込まれた」では時間的にも金銭的にも精神的にも面倒くさいと思うので初回はラブホへ誘導しよう。安ければシティホテルもおすすめ。

このページの先頭へ