雰囲気イケメンになるには?ブサイクでもなれるモテる男の雰囲気の作り方

funiki-ikemen-1

  • 雰囲気イケメンとは?
  • 雰囲気イケメンはモテる
  • 雰囲気イケメンになるには

特別カッコいい訳でもないのになぜか女性にモテる。特別イケメンでもないのにパッと見イケメンに見える。そんなイケメンならざるイケメン「雰囲気イケメン」はポイントさえ押さえておけば誰にでもなれる偽装イケメンです。

超絶イケメンにはなれなくても雰囲気イケメンには誰でもなれるのでポイントを押さえておきましょう。雰囲気イケメンを装えば普段イケてない方でも結構モテ男になれるものです。

雰囲気イケメンとは

パッと見イケメンのように見えるけど、よくよく見るとそうでもない。遠目に見るとイケメンだけど、近づいてみるとそうでもない。そんな男性のことを雰囲気イケメンと言います。主に髪型・眉毛・服装を「それっぽく」装うことで醸し出される雰囲気のことを指します。

雰囲気イケメンは時として馬鹿にされることもありますが、オシャレに無頓着な人間はそもそもそれ以下の論外な人間なので無視しましょう。あれはただの嫉妬です。モテるためならやらなきゃ損です。

雰囲気イケメンってどんな人?と言えば、こんな感じですかね。

雰囲気イケメン

典型的なやつ・・・でもモテそうですよね。

芸能人なんかで言うと草○剛、綾○剛、森○未○、セカオ○のVo、窪○正○辺りなんかは雰囲気イケメンと言われていますね。雰囲気イケメンと言っても一般人よりはかなりカッコいい部類の人間だと思いますが・・・。

雰囲気イケメンはモテる

実際にマイナビウーマンにてイケメンと雰囲気イケメンのどっちがモテるのかを調査したアンケート結果が出ています。

イケメンと雰囲気イケメン、あなたはどちらと付き合いたいですか?

イケメンと雰囲気イケメンどちらと付き合いたいアンケート結果

参照:マイナビウーマン

イケメン:36.0%
雰囲気イケメン:64.0%

この調査の結果によると本物のイケメンよりも雰囲気イケメンの方が女性にモテるというデータが出ています。

雰囲気イケメン派の回答を見てみると、対峙したときに「緊張しない・居心地がいい・落ち着ける・親しみやすさ」があると言った意見や「自分を磨く努力をしている」と言った意見が多いです。

生まれついてのイケメンと違って自分をよく見せるための努力を惜しまない雰囲気イケメンは好感度も高いです。女性も誰もが美人や可愛い訳ではないので気が楽という意味でも付き合いやすいのは雰囲気イケメンだと言うことです。

本物のイケメンはいわゆる超絶イケメンです。近寄りがたいオーラを出していたり、女にモテるので嫉妬が尽きないこともあり、手頃な雰囲気イケメンはモテるということです。

雰囲気イケメンになるには

雰囲気イケメンは主に外見のことを指す言葉ですが、中身は外見に現れるというようにイケメンに必要な雰囲気は内面から現れる部分もあります。自信がないと落ち着きがなかったり、背筋が曲がったり・・・。

ただ、これは逆もしかりで、外見を整えると内面も整うものです。内面を変えるのは一朝一夕では難しいのでまずは手っ取り早く外見を整えることです。

外見の整え方

雰囲気イケメンになるということは要は顔以外の要素でイケメンを演出することです。そのために押さえておきたいのは以下の部分です。

  1. 髪型を整える
  2. 眉毛を整える
  3. 服装を整える
  4. ムダ毛を整える
  5. アイテムを整える
  6. 姿勢を正す
1.髪型を整える

男は女のようにメイクができない分、髪型で大きく印象が変わります。その時々のトレンドに合った髪型(昨今であればモテの王道ツーブロックやふんわりしたクラウドマッシュ)にするのも雰囲気イケメンを装うのに有効です。

オシャレを意識し、自分に似合っている髪型をすればそれだけで自然とイケメン風に見えます。無造作ヘアと勘違いした寝癖ボサボサの髪はNGです。変わる人は髪型を変えるだけで別人のようにイケメンの仲間入りができます。

2.眉毛を整える

整った眉毛はオシャレに気を使っている雰囲気が出せます。綺麗に整えるという意味では眉毛を左右対称(シンメトリー)に近づけるのがポイントです。人はシンメトリーなものに誠実さ、美しさ、安心感などの好意を抱くことがわかっています。

ゲジゲジの眉毛よりも整った眉毛の方が心地良いのは当然ですよね。自分で整えるのに自信がない人は男性専用の眉毛サロンもあるのでそういったところに通ってみるのもいいかもしれません

また、眉毛と一緒にもみあげも綺麗に整えておきましょう。

3.服装を整える

女性は男性のスーツ姿を好きな方が多いように、シックなイメージのもの、シンプルな服装は効果的です。清潔感もあり、気品が漂います。

服装は無理にオシャレをする必要はなく、自分の雰囲気に合った服(年相応の恰好)で、サイジングが合ったバランスのとれた無難な服装がおすすめです。「シンプル is ベスト」で爽やかさと清潔感を出しましょう。
初対面で失敗しない男の王道「無難」ファッション

4.ムダ毛を整える

ムダ毛は清潔感を阻害します。特に目に見える部分、ヒゲや顔毛、鼻毛はしっかりと処理しておきましょう。髭も生やすならオシャレに!これが鉄則です。

特に飛び出た鼻毛はイケメンでも一気に残念に見させてしまうインパクトの強いムダ毛なので細心の注意が必要です。鼻毛カッターは男の必須アイテムと言ってもいいでしょう。

また、当たり前のことですが髪の毛にフケがついていたり、鼻毛が出ていたり、爪が汚かったり、口臭やワキガがするなんてのは論外です。日頃のケアでなんとかなる部分はしっかりケアしておきましょう。

5.アイテムを整える

服装を整えることと同じですが、ボロボロの財布を使っていたり、穴の開いた靴下を履いていたり、清潔感が失われるようなアイテムはNGです。

財布などは高級ブランドを使っていてもボロボロでは貧乏臭く見えてしまうので、手入れを欠かさず、大事に扱いましょう。

支払の際にも密かにチェックされている部分なのでスマートに見せられるようにしましょう。

6.姿勢を正す

猫背はカッコ悪いので胸を張り、背筋を伸ばします。普段猫背な方であれば、姿勢を正すだけでもカッコよく見えます。なかなか意識していないと持続できない部分ですが、胸を張ると自信があるようにも見えるし、自分自身にも自信がみなぎってくるものです。


この6つを最低限のレベルで気を使うことで雰囲気イケメンは作れます。

「ガチガチにオシャレをしろ」ということではなく、オシャレに「気を使っている」ということです。一言で言うなら「全体的に整っている」これに尽きます。ぶっちゃけオタク臭さを消す、その程度でいいんです。

たまに眼鏡をかけると雰囲気イケメンになれるとか勘違いしている人もいますが、メガネをかけるとかそんなことではないです。こういった基礎・基本を整えた上でオシャレアイテムとしてメガネを使うことで、さらに雰囲気が出せるようにもなるということです。

顔に自信がないとただ諦めてしまっているのなら、まずは髪型と眉毛、服装に気を使ってみてください。これだけでそれなりにイケメン風を装うことはできます。

こういった誰でもすぐに取り入れられる部分を強化して、あとは少しずつ身体を鍛えたり、オシャレにハマったら良いアイテムを持ったり、香水を付けたり、徐々に自分を磨いていくと良いでしょう。

内面の磨き方

まずは手っ取り早く、外見だけ装い雰囲気イケメンになってしまうべきですが、外見を取り繕っても内面が伴わないとモテない場合もあります。

逆にこっちの要素(内面)は外見がよくなくてもモテる人に備わったモテるオーラに近いものがあります。内面は外見にも現れるように、押さえておきたい性格的な部分を紹介します。雰囲気イケメン+性格イケメンになれば実際のところはクズであってもモテるようになります。

  1. 堂々としている
  2. 気遣いができる
  3. 話がうまい
1.堂々としている

物怖じしない。優柔不断な態度をとらない。物事をスマートに決断できる。そんな堂々とした姿はモテる男を装うことができます。堂々とした男の言葉には説得力が宿るものです。迷ったときは3秒で決断するなどルールを決めて、即断即決に少しずつ慣れていくのもおすすめです。

ただし、間違えて欲しくないのは威張っているのではなく、落ち着いているということ。自信がある人は余裕があり、物腰も柔らかいものです。落ち着いた雰囲気は大人を感じさせ、安心感を与えます。

2.気遣いができる

ちょっとしたこと(ドアを開けてあげる、車道側を歩く、グラスが空いたら飲み物を勧めるなど)にすぐに気が付ける気配りのできる男はイケメンではなくてもモテます。

気が利くので一緒にいると心地よく、女性を良い気分にさせることができます。主張しないさりげない気遣いを身に付けましょう。

3.話がうまい

女性を飽きさせないトーク力やコミュニケーション能力を磨きましょう。話のうまさはできる男の雰囲気を漂わせます。トークが苦手という人は事前に会話ネタを用意するなど準備をしておきましょう。

メール・LINE・電話の会話ネタに困った時に使えるカンペ

トークは経験を積めば積むほど、数をこなせばこなすほど使い回せるネタも増えていくので会話・沈黙に困らなくなります。


これらのことが重なると女の扱いに慣れた印象が出たり、女性との接し方が自然で居心地の良さを与えられるようになります。余裕が持てるようになれば、相手を好きにさせたり、勘違いさせる行動や仕草も自信を持ってできるようになるものです。

まとめ

雰囲気イケメンは容姿に自信がない人でもある程度は誤魔化せるある意味でブサイクがモテるための手段です。女のように化粧して激変するまでのことはないものの、ここで紹介したことを意識するだけでもかなりイケている雰囲気を醸し出すことは可能です。

また、外見を装い、内面を磨くと言いましたが、こういった雰囲気イケメンを装うことで自分に自信が持てるようになってくると思います。自信があると背筋も伸びます。自信が持てれば心に余裕ができます。余裕ができれば相手の反応を見ることができます。するとのんびりしているようにも見え、がっついている印象も消えます。そんな具合に結果的にカッコよく見えてくるものです。

雰囲気と性格、両方を磨き上げれば完璧なので両方を極めましょう。雰囲気イケメンで性格イケメンなら最強ですね。でも、実はクズ。それでもいいでしょう。

誰にでもなれる敷居の低いイケメンなので、雰囲気イケメンを装い、女と飽きるまで遊んじゃいましょう!

このページの先頭へ