出会い系サイトがセフレ作りにおすすめな理由

  • 他のどの方法よりも難易度が低く再現性が高い
  • 出会い系がセフレ作りにおすすめの4つの理由
  • 女性が苦手・コミュ障・ブサイクでも作れる

いつでもセックスできるセフレが何人も欲しい!セックス三昧の日々を送りたい!そう思うのは男としては自然なことでそんな世界があるのなら誰でも憧れると思います。

でも「そんなことが本当にできるのか?」と疑問に思う方も多いと思います。ここでは、セフレ作りが簡単な出会い系サイトについて「なぜ出会い系サイトがセフレ作りにおすすめなのか?」を紹介します。

先に結論の述べてしまえば、

  1. 事前に関係を作れる
  2. 女性が苦手・コミュ障・ブサイクでも作れる
  3. 同じ目的の男女が集まっている
  4. 貞操観念の飛んでいる女が多い

この4つが揃っているので出会い系サイトはセフレ作りに最適と言えます。

セフレの作り方を比較するといかに簡単なのかが見えてくる

後ほど詳しくまとめていますが、なぜ出会い系サイトがセフレ作りにおすすめなのかはセフレ作りの過程を知ればわかります。

さっさと理由が知りたい!という方は以下をクリック!
出会い系サイトがセフレ作りにおすすめな理由
ページ下へ移動します

まずは、あなたがこれからセフレを作ることを想像してみてください。

どんな方法が思い浮かびますか?

  • 合コン
  • ナンパ
  • 出会い系
  • 風俗
  • キャバクラ
  • 乱交パーティー

できるできないは別にして、ザッと考えただけでもこれくらいはすぐに思いつくと思います。乱交パーティーはちょっと怪しいですね・・・。

「これらの方法は正解なのか?」と言えば全部正解です。

ただし、再現はできますか?

重要なのは方法ではなく、あなたがそれを再現(実行)できるのか?ということです。セフレ作りはココが一番重要になります。

思いついた方法を実践してセフレ関係まで持っていくことはできそうか?

きっとこれからセフレ作りを始めようと思っている初心者さんのほとんどが「難しそう」と思われたのではないでしょうか。

  • 合コン ⇒ 意気投合して体の関係にもっていく
  • ナンパ ⇒ 声かけから落とす
  • 出会い系 ⇒ 目的の近い女を誘う
  • 風俗・キャバクラ ⇒ お金じゃない付き合いを交渉

などなど・・・
方法によって難易度が全く違い、中にはかなりの勇気と度胸が必要なものもあります。正直なところ妄想は膨らんでも行動に移せる人は100人に1人いればいい方です・・・。

ナンパはぶつかり稽古、合コンはセフレというより恋人・パートナー探し、風俗・キャバクラはお客様・・・。

上の方法を見て「どれも簡単そう」と思うのであれば、どれを実践してもOKです。ハッキリ言って上で挙げた方法はどれを実践してもうまく立ち回れる人であればどこでもセフレを作れます。

ただし、それはベテランの手法。あれもこれも手を出してうまくいかないのは初心者さんによくある失敗パターンです。

では、どうするのか?

難易度の低いもの一本に絞る

やり方を一本に絞る。さらに、簡単なものに絞る。
これに尽きます。

とてもシンプルでありきたりなことに聞こえると思いますが、これがかなり重要です。あれもこれも手を出すのも一つですが多分どれも中途半端になって失敗します。多分と言うか必ずです。

  • ナンパは一番いいけど難易度高め
  • 合コンは時間がかかる
  • 風俗やキャバクラはお金の関係
  • 出会い系は目的の近い女を見つけるだけ

こうやって考えていくとどの方法が一番初心者向きなのかは一目瞭然なはずです。一番簡単で、かつ、即効性のある方法が出会い系です。

そのため、セフレ作りを始めるなら出会い系を使うのを推奨します。

出会い系がセフレ作りにおすすめな理由をもっと詳しく!

初心者向きであることはもちろん、他にも出会い系サイトを使うメリットは多いです。

  1. 事前に関係を作れる
  2. 女性が苦手・コミュ障でも作れる
  3. 同じ目的の男女が集まっている
  4. 貞操観念の飛んでいる女が多い

事前に関係を作れる


ナンパ・合コン・風俗・キャバクラなどはどうしても直接会ってゼロの状態から関係を築かなければいけません。対面で会ったときがスタートです。

ある程度のトークスキルが必要だったり、女慣れしていない人にとっては難しく、初心者向けとは言えません。ほとんどの方が挫折し、諦めてしまいます。

その点でネットの特性(匿名性)は救いになります。会うまでは(ハッキリとは)顔が見えず、事前にメールなどで関係が築くことができます。出会い系の出会いは初めて会うまでにある程度の関係性を作り上げることができます。

女性が苦手・コミュ障でも作れる


これはポイント1の「事前に関係を作れる」と同じことで、女性が苦手な方やコミュ障の方、童貞だけどセフレが欲しいと思っている方など、どんなマイナスを抱えた人でも関係が作りやすいということです。

単純にセックス好きなだけでなく、女性経験が少ないから始める人も多く、そういった人にとっては最高の環境です。

もちろんメールを送る勇気は必要になりますが、お互いに素顔が見えないのでリアルの出会いよりも遥かに難易度が低いのがわかると思います。

同じ目的の男女が集まっている


出会い系サイトというコミュニティにはあなたと同じようにエッチがしたい、体の関係だけを持ちたいと思っているエロい女がたくさん集まっています。

彼氏が欲しいと思っている女よりも単純にオトナの関係を築きたいと思っている女に出会う方が手っ取り早く成功率が高いです。とても単純な話で一番即効性ならぬ即交性があり、すぐにセフレの関係を築けます。

「お互いの出会いの目的がマッチしている」これはかなり大きいです。

多くの女性にアプローチをかけることももちろん大切ですが、目的がマッチしていれば数を打たなくても簡単に、それでいて高確率でセックス、セフレ関係まで持ち込めます。

貞操観念の飛んでいる女が多い


ポイント3の補足として出会い系は「貞操感のない女」が多く集まる場所でもあります。

出会い系というコミュニティはリアルの付き合い(友達や家族)から一歩離れた場所にあります。そのため、世間体を気にする必要がなく、性に奔放になれるシチュエーションが整っています。貞操観念の吹っ飛んだヤリマンビッチも多く、セフレが欲しいと思っている女が効率的に集まります。


ナンパ・合コン・風俗・キャバクラなどの方法はどれも直接会って関係を築かなければいけません。初めて会った時がスタートでそこから関係を築いていくことになります。方法によっては「高いスキル・お金・時間」が必要になります。

その点で出会い系サイトの場合は会う前にメールなどでアプローチでき、アプローチする際もお互いにプロフィールを公開しているので話題が振りやすいのが特徴です。

つまり、出会い系サイトの場合、実際に会う前にある程度の関係まで築いておけるのがデカいです。それこそセフレ関係を求めている女性であれば会えればそこがゴールになります。会った時点で半分以上というより、9割目的を達成していると言ってもいいでしょう。

それこそ出会って4秒で合体とは行かずとも数十分で合体なんてことは普通にあることです。もうAVだけの世界ではありません。

まとめ

まとめるのであれば、出会い系は難易度が低く、誰にでもできる。つまり再現性が高い方法だということです。

真面目な話、実践すれば誰でもおいしい思いができるのが出会い系サイトです。
もちろん、ただ登録しただけでできるわけではなく、サイト選びや出会い系サイト攻略の基本は押さえておく必要がある。

そういったセフレ作りのコツや出会い系攻略法は全てサイト内で公開しているのでぜひ参考にしてセフレ作りを実践して下さい。

順番に読み進めることでステップアップしていけるように設計してあるので順に読み進めて下さい。

まずは最初のステップである、セフレが作りやすい出会い系サイトへの登録から始めましょう!

セフレ作りに重要な出会い系サイトの選び方とセフレが作りやすいおすすめの出会い系サイトを紹介します!

このページの先頭へ